2018年04月08日

サポーターズミーティングを開催しました!

本日、東北公益文科大学内のコワーキングスペース・アンダーバーにて、サポーターズミーティングを開催しました。

先生や先輩をはじめ合計で7名の方にご来場いただきました。





もっと公益大女子サッカー部を知ってもらいたいという思いと、日頃からサポートしていただく皆様に感謝の気持ちを伝えるために企画したものです。









公益大女子サッカー部の歴史や活動を紹介し、今シーズンのスローガンとそこに込めた思いを発表しました!




RestartのReを:で強調し、赤色で私たちの目標に対する熱意を表しています!




私達が理想とする『地域に応援してもらえるチーム』になるためにどんなことが必要か、どんなことができるかを参加者と部員でディスカッションをしました!

部員の視点とは異なる貴重な意見をお聞きすることができ、いい機会となりました。





まず公益大女子サッカー部を地域の方に知ってもらうための取り組みとして、メディアを使うことや、現在発行している広報誌を文化センターやコミュニティーセンターなど人が多く集まるところに設置することなど、具体的な解決方法が出されました。
他にも、飛島の避難路の草刈りや雪かきのボランティア活動なども挙げられ、実行に移せるよう検討していきます。


初めてこのような場を設けたので、企画を進めていく準備の段階の中で役割分担や構成の仕方、話し方、当日の進め方、告知方法 等たくさん学ぶことがありました。


また、このような活動を継続していくことが重要になって来るので今回の反省を次の活動に生かし、公益大女子サッカー部が地域の皆様にとって身近な存在となれるよう頑張っていきたいと思います!

アンダーバーの皆さん、ありがとうございました!


Posted by 公益大女子サッカー部 at 18:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。