2015年11月10日

東北地域大学女子サッカーリーグ 最終結果

第3戦 vs 福島医科大学
25-0(前半11-0 後半14-0)

【得点者】
公益大:渡邊沙枝9点、工藤岬4点、大瀧晴2点、小鹿莉奈1点
山形大:新井里彩5点、斎藤千愛3点、大宮頌子1点





インカレ出場へ希望を繋ぐため、得失点差で他校を上回る必要がありました。

目標は22点以上。この試合のために、10月はひたすらゴールを奪うための練習を行いました。

結果は見事、目標以上の25点。

選手たちが最後までゴールを奪いにいった結果です。

(最後の最後までゴールを奪いにいきました)





最終戦 vs仙台白百合女子大学
4-2(前半2-1 後半2-1)




【得点者】
公益大:大瀧晴1点
山形大:斎藤千愛2点、大宮頌子1点

この試合の前に他大学の結果を受け、インカレ出場の可能性は絶たれていました。

つまり、この試合が4年生の引退試合。

公益大には4年生はいませんが、「山大の4年生のために絶対勝とう!」と選手を送り出しました。

10人の相手に対し早々に2点先制しましたが、勝ちたいのは相手も同じ。

スピードのある選手に突破を許し同点。

一挙に流れを持っていかれる私たちの悪い癖がでました。

しかし今回はそこから持ち直し、山大生が2点を叩き込み勝ちきることができました。

流れを取り戻すことが出来たのは、成長かもしれません。








しかし、最終結果は昨年同様3位。

またしてもインカレ出場に届きませんでした。

この悔しさをどう活かすかは私たち次第。

私たちが何かにチャレンジできるのは「今」だけです。

過去は変えられない、未来も今すぐには変えられない。

「今」の努力が「未来」に繋がります。

この悔しさを一日も忘れずに、これからスタートしていきましょう。


今シーズン、応援やサポートをしていただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後とも、本学女子サッカー部をよろしくお願いいたします。
  


Posted by 公益大女子サッカー部 at 16:37Comments(0)試合結果