2014年10月03日

インカレ予選②代表決定戦 vs 聖和学園短期大学(合同)

インカレ予選2日目 代表決定戦。


この試合に勝てば、インカレ出場が決まります。

対戦相手は聖和学園短期大学(合同)。

昨年は10人で戦って、4-0で勝利しています。

ポジティブなイメージを持ちつつも、しっかりとインカレへ出場を賭けた挑戦者の気持ちで戦おうと選手には伝えました。





11対10という数的不利な状況から、守備的な試合展開になることは予想していました。

選手は守備のプランをしっかりとこなしてはいますが、どうしてもミスは起きます。

GKのファンブルをしっかりと詰められ、2失点。

DFとGKの連携ミスを突かれ、1失点。

こちらはカウンターから相手ゴールへ迫りますが、チャンスらしいチャンスは1、2回しか作れませんでした。

結果は0-3の完敗・・・



今まで負けたことの無い相手に負け、インカレ出場を逃す。

選手には辛い体験となったかもしれません。

しかし、まだ3位決定戦が残っています。

悔しさをこらえ、準備をしなければなりません。



しかし、この試合でもアクシデントが・・・

試合終了直前、CB No.3 長井(山大)が膝を負傷して退場。

前十字靭帯損傷の可能性があり、3位決定戦に出られなくなってしまいました。


この日の夕飯は嫌なムードを取り払うためにも、みんなで焼肉を食べに行きました。

スポーツ栄養学的には好ましくない食事です。

しかし選手の明るさを取り戻し、また一丸となって戦う状態にするほうが重要でした。

3位決定戦は初戦で戦った相手弘前大・八戸学院大(合同)です。

初戦とはチーム状態が全く異なる中、9人で戦い抜くことが出来るのでしょうか??


(③へ続く)  


Posted by 公益大女子サッカー部 at 09:00Comments(0)活動記録試合結果