2014年10月02日

インカレ東北予選① vs弘前大・八戸学院大

監督の菅野です。

9月分の活動報告もまだ投稿していませんが・・・先にこちらの報告をさせてください。



9/27(土)~29(月)の3日間、大学女子サッカー選手権東北予選(インカレ予選)に出場してきました。

東北からは2校が全国大会(インカレ)に出場できます。

昨年は仙台大学と山形大・本学合同チームが出場しました。



今年のレギュレーションは下記の通りです。

・5チームをA、Bグループリーグに分ける
・A1位 vs B2位、B1位 vs A2位 で代表決定戦
・最終日に順位決定戦

Aグループ:仙台大、聖和学園短期大(合同)、福島医科大
Bグループ:山形大・東北公益文科大(合同)、弘前大・八戸学院大(合同)



本学は27日(土)にグループリーグ戦を行いました。

対戦相手は弘前大・八戸学院大。

私たちは交代要員0。

11人+マネージャー+監督で試合に臨みました。





前半9分 No.4花輪(山大)の中央突破からNo.6小鹿(公益大)へ絶妙のパス。

GKとの1対1を小鹿が落ち着いて決め、先制!!

その後も、決定的なチャンスを作りますが最後の最後で決めきれず・・・・
(これが後に自分たちを苦しめることになります)

守備はリスクマネジメントがおろそかになり、相手に何本か良いスルーパスを通される場面もありました。

前半30分過ぎ 先制点をアシストした花輪が負傷(足首脱臼)し、10人で試合をすることに。


後半、点を取りに押し込んでくる相手に守備的な展開となります。

それでも、守備に関してはチームのプランを忠実に実行し

ポゼッション率は相手を下回るものの危なげない試合展開でした。

そんな中カウンターからまたしても、決定的チャンスを作るもののこれもゴールならず。

チャンスを確実に決めておけば、もっと楽に勝てた試合でした。




後半は押し込まれつつも、1-0で無事勝利!

しかし負傷者が出たため、翌日の代表決定戦も10人で戦わなくてはいけなくなりました・・・

(②に続く)

  


Posted by 公益大女子サッカー部 at 14:07Comments(0)試合結果