2014年06月27日

経験≠成長

監督の菅野です。

久々の投稿になってしまいました。


この1ヶ月強、様々な経験をしました。


5月末にはU-15東北トレセン指導者研修に選手役で参加。

6月1日には東北リーガスチューデント。
山形大学と合同チームで羽黒高校さんと対戦し、6-0で勝利することができました。

その後も公益大グラウンドで行われた、ユースU-15県大会の運営補助を担当

国体セレクションに参加 等々

また鶴岡市で高総体東北大会が開催され、観戦しました。




(山形代表の鶴岡北高は惜しくも準決勝敗退となりました。残念・・・)


さて・・・

多くのイベントや試合を経験しましたが、それに見合っただけの成長ができているかというと・・・

試合やイベントもこなしていると言った風で、それらを自分たちの成長につなげているようには感じられません。

経験するだけでは成長にならないのはわかっています。

経験を最大限に成長につなげるには??そういう意識を持たせるには??

私自身、非常に考えさせられる1ヶ月でした。


私たちは始まったばかりのチームで、実績も伝統といった先輩たちが築き上げてきたものがありません。

選手たちが、それらを築くのは自分たちなんだという自覚を持てるか。

自分たちで課題発見、課題解決ができるか。

指導者として、選手をそのように導くことができるか。


選手・チームとともに成長していきたいと思います。






  


Posted by 公益大女子サッカー部 at 10:28Comments(0)活動記録