2013年11月13日

東北大学教育リーグ

11月10日(日)に東北地域大学教育リーグの最終戦と表彰式が行われました。

この教育リーグは優勝チームを決める大会ではなく
部員の少ないチームでも参加できるよう、様々な工夫がされているリーグです。


たとえば

・選手のチーム間での貸し借りOK
・OGなどの登録外選手も出場OK
・複数チームの合同での参加OK
・順位は決めず、各チームから優秀選手を選出 等々

今年は仙台大学・山形大学・三大学合同(宮教・聖和短大・尚絅)

そして本学の4チームが参加しました。

本学は部員の人数不足のため、酒田南高校との合同チームで参加しました。

しかし、この日の最終戦はインカレ予選を踏まえて山大との合同チームで臨みました。


(試合前の様子)


対戦相手は仙台大学。


結果は0-3の完敗です。



本学の学生の課題は、「チームにフィットできるか」。

山大生とは常日頃、一緒に練習しているわけではありません。

山大生がどんなプレーをするのか、自分がどういうプレーをすればいいのか。

自分がどんなプレーをしたいのか、それを周りに知ってもらうにはどうすればいいのか。

月に数回の合同練習・試合がとても重要な機会です。

インカレまであと一ヶ月強。

もちろん、技術や体力の向上も大事です。

時間は足りないかもしれませんが、できる限りの努力はしていきたいと思います。


ちなみに各チームから1名選出される優秀選手。

本学からは高橋岬が選ばれました。

しかし、この日は欠席・・・

同学年の高田が代理で表彰されました。



雪が降り、そろそろ外で練習できなくなるかもしれません。

練習時間を有効に使っていきましょう。  


Posted by 公益大女子サッカー部 at 09:27Comments(0)活動記録